ボタン21

校長あいさつ

新たなステージに向けて
校長 柏木 信一郎

 

ようこそ、横浜緑園高校のHPへ。
横浜緑園高校は平成29年4月より単位制普通科の学校として、新たな歴史を刻んでいきます。学びのシステムとしては、単位制でありこれまで同様、卒業まで修得単位を積み重ねていくことは変わりません。内容として総合学科から普通科への改編となります。本校では卒業後の進路として上級学校へ進学していく生徒が多いため、共通教科を中心にして学ぶ普通科へ変わることとなりました。
学校の歴史は途切れることなく続いています。人間と同じ、成長を続けていきます。今回、横浜緑園総合高校から横浜緑園高校となるにあたって、総合高校のよいところを継承し、さらに発展した年次進行型、単位制普通科の学校となります。基礎学力の定着・向上を基礎として、さまざまな体験を通し生徒が成長できる学校です。
文化祭や、学校説明会など、ぜひその目で実際の学校を見に来てください。

 


 ページトップ